更新情報

Profile VOL.20

■鈴木 孝史(昭和49年卒) 学生時代から数えると通算45年間、定年を機に通い慣れた江古田を昨年3月で離れ、新設の国際ファッション専門職大学の教授として新宿の地で新しい道を歩んでいます。転職すると昨年は新設に伴うトラブル、そして本年は全国的な新型コロナウイルス感染症拡散防止のために今まで多くの教育現場では経験をしたことのないオンラインによる授業の実施とそれに伴うトラブルへの対応という大変刺激の多い生活を送っています。これらの刺激は老化防止になると前向きに捉えて日夜業務に励んでいます。校舎の38階の研究室からの眺めはとても新鮮です。昨年の神宮の花火は下に見えました。興味のある方はお立ち寄りください。
More

<重要>会員の皆様へのお知らせとお願い

令和2年度総会・懇親会・新入会員歓迎会は5月20日(水)午後6時30分より、昨年と同様、銀座ライオン7丁目店で開催を予定しておりましたが、 この度の新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、懇親会・新入会員歓迎会は中止とさせて頂きます。なお3月の年度委員会は既に関係各位に延期のお知らせを致しましたが、年度委員会および総会の開催方法につきましては今後決まり次第お知らせを致します。 また例年、総会終了後に、総会関係の内容を主としてニュースを発行し、同時に会費振込用紙をお送りしておりました。今年度は例年のような会費納入のお願いができませんので、会員の皆様におかれましては、下記のような方法により会費納入(年会費 3,000円 複数年納入可)をお願いできればと存じます。 新写真派協会は日本大学芸術学部写真学科卒業生の皆様の会費で運営を行っている同窓会組織で、会員相互の親睦と向上を計り、情報交流を密にし、母校並びに斯界の発展に寄与することを目的としています。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 1)銀行振込(卒業年度記入のこと) 三菱東京UFJ 銀行 江古田支店 普...
More

Profile VOL.19

Shinzo Ota
■太田真三(昭和53年度卒) 1979年に卒業してから40年になりました。昨年勤務していた小学館写真室を退職し現在もカメラマンをしています。 在職中は景気の良かった出版業界のお陰で、80以上の国に約3,000日もの海外取材も経験できました。 15年ほど前から作家の伊集院静氏との「美の旅人」取材は現在も続き、スペイン、フランス、イタリア編となりました。 写真は今年6月に「最後の晩餐」の撮影でミラノに行った時の写真です。
More

2019年あじさい会写真展「花」

img_6355.jpg
2019年あじさい会写真展「花」 7月5日(金)~7月10日(水) 11:00ー19:00 オリンパスギャラリー東京(木曜日休館) 入場無料 出品者氏名 秋元貴美子  秋谷久子  飯田裕子  伊波多紀子 梅村貴子   江川仁美  落合のり子 金子和代 木村佳代子  久山多香子 小島安佐子 しばたきよみ 庄司佳子   蘇明姫   高橋法子  田沢健美 田中光子   種房千保子 鳥海早喜  福島晶子 脇坂祥子   和田ひとみ 和田美代子 ご来場をおまちしております。
More